朝日レントゲンは歯科用レントゲン機器(CBCT・パノラマ・セファロ・デンタル)・ソフトウェアの国内メーカーです

中文English

朝日レントゲンホーム製品情報ソフトウェア > 歯科用マルチ撮影コンソール NEO DICOM

製品情報

歯科用マルチ撮影コンソール NEO DICOM

PC1台で撮影から送信まで可能 歯科用マルチ撮影コンソールNEO DICOM

NEO DICOMは、大学・病院向けの歯科用マルチ撮影コンソールです。
デジタル撮影を始めとした歯科のX線検査のデジタル化を可能にします。

この製品は下記のイベントにて展示致します。

■ITEM2017 国際医用画像総合展(2017年4月14日~4月16日)

PC1台で撮影から送信まで可能な歯科用マルチ撮影コンソールNEO DICOMのシステム構成の例です。

朝日レントゲンのモダリティ

DICOM(ダイコム)とは、Digital Imaging and COmmunication in Medicineの略で、米国放射線学会 (ACR) と北米電子機器工業会 (NEMA) によって定められた、CTやMRI、CRなど各種医用画像機器で撮影した医用画像のフォーマットと、それらの画像を扱う医用画像機器間の患者情報や検索情報などの通信プロトコルを定義した標準規格のことです。

NEO DICOMの詳細・導入のご相談等につきましては、
下のお問合せフォームまたは、各地域の営業所までお問い合わせください。

NEO DICOM製品カタログ(PDF)

歯科用マルチ撮影コンソール

NEO DICOM 製品カタログ(PDF)

ファイルサイズ:1.05 MB

カタログダウンロード

サービス

朝日レントゲンでは、製品導入後も安心してお使いいただけるよう、「保守メンテナンス契約」、「電話によるサポートセンター」、「導入・操作サポート」など、様々なアフターサポートサービスをご用意しております。

>保守サポート詳細はこちら

保守サポート詳細

お問い合わせフォーム

営業所・ショールーム

歯科用X線製品

耳鼻科用X線製品

朝日レントゲン工業開発の歴史

このページの先頭へ

プライバシーポリシーサイトマップ

2016 © ASAHIROENTGEN Ind. Co., Ltd.