朝日レントゲンは歯科用レントゲン機器(CBCT・パノラマ・セファロ・デンタル)・ソフトウェアの国内メーカーです

中文English

朝日レントゲンホーム製品情報パノラマ/セファロ > パノラマX線撮影装置 Hyper-X シリーズ Hyper-G CM

製品情報

パノラマX線撮影装置 Hyper-X シリーズ Hyper-G CM

パノラマX線撮影装置 Hyper-X シリーズ Hyper-G CM
  • 特長
  • 撮影モード
  • 仕様

特長

パノラマ/セファロの高画質化

朝日レントゲン独自の画像処理技術で周波数処理とノイズ除去を行い、高画質化を実現しました。 パノラマ画像は、顎関節て・臼歯部のざらつきを抑え、アナログフィルムに近い画像にすることで、カリエスや炎症などの症例を診断しやすく、セファロ画像は、矯正の診断に最適な画像になりました。

パノラマ/セファロの高画質化

  • パノラマ撮影

    パノラマ撮影

  • セファロ撮影

    セファロ撮影

センサー着脱不要

パノラマ・セファロ撮影それぞれ専用のセンサーを搭載。センサー着脱作業が不要で撮影ができます。センサー落下の危険性がなく、着脱による誤操作・故障リスクもありません。

センサー着脱不要

かんたん位置付け

可変ミラーでポジショニング状態の確認がかんたんに行えます。撮影条件設定はPC画面上のワンタッチ操作で行えます。

マイクロ焦点寸法(0.5mm)採用

マイクロ焦点によりシャープで高精細なデジタルX線画像を提供します。

トモシンセシス機能 Tomosynthesis

トモシンセシスモードのパノラマ撮影では断層幅30㎜のデータを取得でき、位置付けの失敗による、前歯部のボケを鮮明に表示することが可能です。
※小児・オルソでは、パノラマ画像データの取得領域が異なります。

トモシンセシス機能(Tomo Synthesis)

■断層幅30㎜の領域の画像データから、前歯部の最適な断層位置で自動表示ができます。

■パノラマ撮影軌道を前歯部と左右歯部ごとに調整でき、患者さんの歯列形状にあわせた画像を表示することができます。
※保存した軌道の修正はできません。

■1㎜間隔31枚の画像データから、より鮮明な画像を表示できます。

トモシンセシス機能(Tomo Synthesis)

デンタル切出し

●10・14枚法でのデンタル画像の切出しができます。

●切出し領域の設定や画像の修正ができます。

●切出したデンタル画像は保険対応できます。

※一回の撮影において複数の診療報酬区分を
算定することはできません

※ソフトウェアの機能は、厚生労働大臣が基準を定めて指定した医療機器の附帯的な機能リストに認められているものに該当します。

このページの先頭へ

撮影モード

パノラマ12秒(通常)
パノラマ12秒(通常)

パノラマ7秒(短時間)

パノラマ7秒(短時間)

TMJ側面3秒(×4)

TMJ側面3秒(×4)

TMJ正面3秒(×2)
TMJ正面
3秒(x2)

上顎洞8秒
上顎洞
8秒

セファロ側面4秒(通常)
セファロ側面4秒(通常)

セファロ正面4秒

セファロ正面4秒

セファロ側面2.9秒(短時間)

セファロ側面2.9秒(短時間)

このページの先頭へ

仕様

一般的名称 アナログ式歯科用パノラマX線診断装置
販売名 パノラマX線撮影装置 Hyper-X シリーズ
型式 Hyper-G CM
定格電圧 100/200V (50/60Hz) 1φ
電源容量 2.0kVA
高電圧発生器 高周波インバータ方式
管電圧 60~90kV(1kVステップ)
管電流 2~12mA(2mAステップ)
管球 D-052SB
管球焦点寸法 0.5mm
総濾過 2.5mmAl(min)
受像部 CMOSセンサー
撮影モード パノラマ:小児・成人・オルソ 上顎洞 TMJ:側面・正面 セファロ:側面・正面
撮影時間 パノラマ:7秒/12秒  上顎洞:8秒
TMJ:側面 3秒(×4)、正面 3秒(×2)
セファロ:側面 2.9秒(短時間)、4秒(通常)、正面 4秒
拡大率(倍) パノラマ:1.21~1.36  上顎洞:1.2~1.22
TMJ:側面 約1.24、正面 約1.88  セファロ:側面・正面 1.1
位置付けビーム 3ビーム(正中ビーム・眼耳平面ビーム・前歯ビーム)
位置付け器具 パノラマ・上顎洞・TMJ側面・TMJ正面
設置寸法(mm) W:1,880×D:1,300×H:2,200
重量 約214kg
医療機器の分類 管理医療機器・特定保守管理医療機器・設置管理医療機器
医療機器認証番号 21600BZZ00148000

Hyper-G CMの寸法図

Hyper-G CMの寸法図

設置面積図

設置面積図

Hyper-G CM製品カタログ(PDF)

パノラマX線撮影装置 Hyper-X シリーズ

Hyper-G CM 製品カタログ(PDF)

ファイルサイズ:2.15MB

カタログダウンロード

導入事例

  • 西岡矯正歯科医院 西岡真人先生(福岡県福岡市)

    西岡矯正歯科医院
    西岡真人先生(福岡県福岡市)続きを読む

関連製品

デジタル画像情報ソフトウェア NEOPREMIUM(ネオプレミアム)

2D・3Dの画像を管理・表示できる統合型ソフトウェア
“NEOPREMIUM(ネオプレミアム)”。
高精細画像、先進の画像処理機能、やさしい操作性・デザイン性をすべて備え、新たにバージョンアップして登場。一歩先ゆくプレミアムの世界へ。

> 詳細はこちら

デジタル画像情報ソフトウェア NEOPREMIUM(ネオプレミアム)

デジタル画像情報ソフトウェア NEOPREMIUM

セファロ・模型分析ソフトウェア「NEO AI CEPH Easy」とリンクが可能

トレース不要のポイント入力
初心者にも優しいシンプルインターフェイス
ポイント入力ガイド
合成ポイントの自動算出
計測部位ガイド

> 詳細はこちら

セファロ・模型分析ソフトウェア「NEO AI CEPH Easy」

骨粗鬆症判読支援 画像処理プログラム NEOOSTEO

歯科診断のために撮影したパノラマ写真から、歯科医師による骨粗鬆症のスクリーニング判読の為の、画像処理結果を出力します。

> 詳細はこちら

骨粗鬆症判読支援 画像処理プログラム NEOOSTEO

デジタルパノラマ・セファロX線撮影装置 Hyper-G CMF

HyperGCMのCR・DR対応セファロ撮影モデルです。

> 詳細はこちら

デジタルパノラマ・セファロX線撮影装置 Hyper-G CMF

サービス

朝日レントゲンでは、製品導入後も安心してお使いいただけるよう、「保守メンテナンス契約」、「電話によるサポートセンター」、「導入・操作サポート」など、様々なアフターサポートサービスをご用意しております。

>保守サポート詳細はこちら

保守サポート詳細

お問い合わせフォーム

営業所・ショールーム

歯科用X線製品

耳鼻科用X線製品

朝日レントゲン工業開発の歴史

このページの先頭へ

プライバシーポリシーサイトマップ

2016 © ASAHIROENTGEN Ind. Co., Ltd.